ITパスポートに合格するための絶対条件!知りたい講座

ITパスポートに合格するための心構え

実際に学習スタイルや勉強法を説明する前に理解して欲しいのは、
心構えです。
何故なら、どんなに素晴しい学習スタイルや勉強法は学んだとしても、
心構えをしっかりとしなければ合格出来ません。
不合格になる多くの方は、心構えが出来上げっていないのです。

逆にしっかりと心構えをもって勉強に望めば合格できるとも言えます。

では、皆さんがITパスポートの勉強をはじめるに当たり、
意識して欲しいのが、「時間を犠牲にする」ということです。

このことは、良く考えればわかるはずです。
ITパスポートの勉強をするということは、今までの生活の中になかった事ですので、
何かを犠牲にして、その分を勉強に当てなくてはいけません。

それは人それぞれです。
テレビやインターネットを見ていた時間を削るのか、お酒を飲む時間を削るのか、
ぼーっとしている時間を削るのか、自分の生活環境によって変わって来ます。

一見当たり前のことのように思えますが、こうしたことを理解している人が少ないのです。
今までの生活習慣を変えたくない、でも合格したいと。

しかし、それは1日24時間しかない中で物理的に不可能です。
国家資格はそんなにあまくはありません。

試験に合格するためには、今までと何かを変え、そして何かを犠牲にして勉強しなければならないのです。

中には、1日中忙しく、とても勉強が出来る環境にない人もいるかもしれません。
それでも、何処かで時間を削らなくてはいけません。

その覚悟がない人は、試験勉強を諦めてください。
簡単に合格できる試験ではないのです。

ただ、できるだけで削る時間を少なくして、勉強する方法はあります。
それは後々お話していきますので、ここでは「時間を犠牲にする」という心構えだけもてば良いでしょう!

<< 前のページ次のページ >>